腎臓病,食事,宅配

MENU

腎臓病食事宅配比較ガイド

腎臓病というところでやはり食事の改善はとても大事になってきます。
ですがここで腎臓病の食事というのが難しいなというのが私の印象です。
なぜかというとエネルギーは摂らないといけないけど、にたんぱく質は摂りすぎてはいけない
野菜などをしっかり食べることは大事だけど、野菜に多く含まれているカリウムは摂りすぎてはいけないということがあります。
ですのでこれを自分で料理してということを考えるととても難しくて大変です。
エネルギーにたんぱく質にカリウムにとダイエットのカロリー計算より圧倒的に面倒です。
そこで食事の宅配サービスは便利です。
いろいろな病気の方向けに考えられた食事もあるのでとても有難いです。

腎臓病の食事宅配サービスの選ぶなら

食事宅配サービスは数多くあるのですが、どこでもよいというわけではありません。
カロリーや栄養のバランスを考えているので一見良いように見えるかもしれませんが、腎臓病ということを考えると大事なポイントはたんぱく質やカリウムの部分です。
ここがいかに抑えられているのかというところが大事です。
まずはこちらの腎臓病に対する食事療法の基準の表があるのでこちらを参考にしてみてください。
http://www.jsn.or.jp/jsn_new/iryou/free/kousei/pdf/shokuji.pdf
この表に記載されている摂取量以下に抑えられている食事を選ぶことが大事です。
そこでおすすめの腎臓病向けの食事宅配サービスを紹介したいと思います。

腎臓病食事宅配比較

健康宅配 武蔵野フーズ

健康宅配は糖尿病食、肝臓病、食高血圧食など健康を考えた食事を提供してくれます。
消費者庁の「食事療法用宅配食品等栄養指針」に基づいた栄養管理されているのでバランスも良いです。
実績的にも病院や福祉施設など様々なところに届けています。
ここで大事なのが腎臓病に向いている食事があるのかということです。
この記事を書いている時点ではエネルギー調整食のすこやか膳、塩分コントロール食のすこやか膳、タンパク質調整食のやすらぎ膳の3つのラインナップがあります。
公式サイトで確認していただければわかると思いますが、この中で一番良いと思うのがタンパク質調整食やすらぎ膳ですね。
カリウム、タンパク質というところも抑えられていますし、これが向いているのではないでしょうか。
価格はやすらぎ膳でいえば、
Aコース(2食) 夕食・翌朝食・間食で1,995円(税込)〜
Bコース(3食) 夕食・翌朝食・昼食・間食2,730円(税込)〜
となっています。
ちなみにお届けエリアは関東、宮城、福島、山梨、静岡、愛知となります。

ポイント

旬の素材を取り入れた日替わりメニュー
冷蔵(チルド)食品で調理が手軽
様々な医療施設などに提供

 

価格、成分等変更される可能性があるので公式サイトで確認してみてください。

 

 

トラストサービス

トラストサービスは腎臓病管理食の他にも糖尿病食やカロリーコントロール食などがあります。
腎臓病管理食はタンパク質やりん、カリウムを抑えています。
電子レンジで約数分の簡単調理で便利ですね。
42種類のメニューがあり豊富で飽きることはないのではないでしょうか。
まとめ買いなら送料無料なのでまとめ買いがよいです。

 

 

 

 

 

更新履歴

肝機能向上や代謝向上が期待できるオルニチンサプリメントについて紹介しています。